2008y03m15d_235653562.jpg

ヘッドスピードを生かすコツ

ゴルフ初心者、上手くなくても楽しいゴルフ。しかし上手くなるともっと楽しいゴルフ。
ゴルフの飛距離について少し語らして頂きます。

ゴルフの飛距離はボールの飛距離が10ヤード伸びるだけで、今までとは別次元の面白さがありますといわれています。しかし、ゴルフの飛距離に関しては誤解を持った人が多いとも言われています。

それは、ボールの飛距離を決めるのは、ヘッドスピードだけではないと言う事を意外と知らない人が多いからです。ヘッドスピードが、速ければ、もちろん飛距離はでますが、ロフトが最適でないと、そのヘッドスピードを生かすことができないのです。これは以前気持ちよく振りぬけるドライバー技術の項目で説明させてもらいました。

今回はドライバーのロフト以外にも重要な効率のいいインパクトについて少し解説させてもらいます。効率よくボールに力を加えるにはクラブのヘッドが地面と点で接触するような感じではいけません。あくまでイメージですがボールには、真横からしっかりと力を伝える。感覚を持つことが重要なのです。実際のボールの前後にボール3個分ずつぐらいたてに並んでいるような感じでイメージしそれをすべてなぎ飛ばすような感覚でスイングすることです。

あなたが趣味ゴルファーのレベルなら自分なりのヘッドスピードでかまいません。最適のポイントと軌道でクラブを使いこなせれば気持ちよくボールは飛んでくれます。

2008y04m09d_232824958.jpg
つまり加速しながらインパクトするクラブの使い方を覚えるイメージを意識的に持った練習が必要です。フェースの芯でボールをとらえることができるようになれば飛距離をアップさせることはできます。

理論はわかるがイメージがわかないと思いますのでこちらの無料情報で確認してください。画像をたくさん使って目で見てわかるように編集されています。

無料レポート
超高効率インパクトで飛ぶ!あなたの飛距離を最大にする3つの大原則
女子プロゴルファーが飛ぶのは、ヘッドスピードが速いからではありません。飛ばすためのインパクトを公開します!

※初めての方へ 
このサイトで紹介されている無料レポートとは
いくつかのメールマガジンに登録する事で無料で購読できます。

もちろんメールマガジンは無料で登録されますし、気に入らなければすぐに解除が可能ですのでご安心を。
ヤフーなどのフリーのアドレスを使用して気になるゴルフ情報をどんどんダウンロードしてみて下さい。



参考サイト
石川遼のスイング分析
この記事へのコメント
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/92841294

2008y03m16d_000623234.jpg

スポンサーサイト

「下手の横好き趣味のゴルフ」を下のお気に入りボタンで登録できます。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。