2008y03m15d_235653562.jpg

どうせならバンカーショットを練習してリカバリーできるように頑張りましょう。

ゴルフ初心者、上手くなくても楽しいゴルフ。しかし上手くなるともっと楽しいゴルフ。
バンカーショットについて少し語らして頂きます。

初心者、趣味ゴルファーにとってバンカーは大敵です。なぜ、コースでそれまで調子が良くてもひとつのバンカーショットの失敗で大崩れしてしまったりするのでしょう?心理的なプレッシャーは普段バンカーショットなどをあまりしない人にとっては大きなモノなのでしょうか。

グリーンに少しでも近づけるために必死な初心者にとってバンカーをさけて寄せるなんて選択肢は自分の意思では選びにくいものです。どうせならバンカーショットを練習してリカバリーできるように頑張りましょう。

2008y04m04d_225819312.jpg

バンカーの基本は、オープンフェース、オープンスタンスです。
これはクラブを砂に深く入れすぎないために必要なことなのです。特にやわらかい砂のバンカーショットではこれは重要です。
また、足場が良くない場所でのバンカーショットではいつもよりもグリップは短めに握ったりする工夫が必要です。

バンカーショットの上達に必要な練習とは。
最も大切なことは クラブヘッドが 砂に入った時の感触を覚えることです。

砂のどこを叩けばボールが どのようにバンカーから出て行くか、もしくはクラブをどのような感じで振り込めばどんな感じでボールが飛ぶのかを感覚で覚えることだと思います。バンカーショットの基本については、他にも諸説はあります。例えば、オープンアドレス、カットスイング軌道、手首の返しポイントを早める、左足体重などがそうです。

色々と語れば沢山ありますが、一番よいのは実際にバンカーで練習することでしょう。ゴルフの打ちっぱなし場などでは無料でバンカーの練習場を開放してくれている所もありますし、小額の料金で長時間練習させてもらえる所もあるようです。まずは近くでそのような所を探して練習してみましょう。

なお、蛇足ですが、初心者にとって結構多いバンカーショットでのうっかりミスはクラブヘッドを砂にソールさせてしまう事です。これによるペナルティは2打ですので、クラブヘッドを浮かせてアドレスする必要があることを忘れないようにしましょうね。

今回もバンカーショットに関する無料情報を添付しておきますので気になる方はダウンロードしてみてください。

無料レポート
ゴルフレポート もう、バンカーなんか怖くない お風呂で出来る!! を一発で出すコツ
もう、バンカーなんか怖くない!! バンカーショットの技術を身につける為に、 なんと、お風呂で出来ちゃう練習方法を公開します。 これで、バンカーショットの仕組みが丸分かり!!

※初めての方へ 
このサイトで紹介されている無料レポートとは
いくつかのメールマガジンに登録する事で無料で購読できます。

もちろんメールマガジンは無料で登録されますし、気に入らなければすぐに解除が可能ですのでご安心を。
ヤフーなどのフリーのアドレスを使用して気になるゴルフ情報をどんどんダウンロードしてみて下さい。
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック

先輩のデビュー
Excerpt: 今日、一回り上の先輩がゴルフデビューを果たしました。 昨日は7番と9番と、ドライバーとパターくらいでいーよな。って言ってたんですが、どうだったんだろ。 聞いたところによると、デビュー戦のスコアは..
Weblog: ゴルフの練習で気をつける事
Tracked: 2008-04-09 22:00

2008y03m16d_000623234.jpg

スポンサーサイト

「下手の横好き趣味のゴルフ」を下のお気に入りボタンで登録できます。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。