2008y03m15d_235653562.jpg

出来ていますか?フックとスライスの打ち方

ゴルフ初心者、上手くなくても楽しいゴルフ。しかし上手くなるともっと楽しいゴルフ。

ゴルフの基礎知識 “フックとスライスの打ち方”を学び「ドローとフェード」を自分のもち球にしよう についてお話しさせて頂きたいと思います。

スライスに悩む多くの人が意外とグリップを見直して正しい握り方を練習するだけで改善されることも多いと言われています。

グリップには形と角度の組み合わせで本当に多彩です。それぞれ個人の特徴を反映した組み合わせを選択できるようにおさらいしてみましょう。

形はオーバーラッピンググリップ、インターロッキンググリップ、ベースボールグリップ。

角度はウィークグリップ、ストロンググリップに分けられます。

今回はグリップについてのゴルフ上達の無料情報を紹介させていただきます。意外と軽視されがちなグリップの説明やグリップの種類の紹介から始まります。

グリップの種類って結構あります。自分に合ったグリップを選ぶためにグリップの種類についての知識が書いてあります。そして、フックを打つ時のアドレスの方法や手の位置とスイング軌道などの身体全体の動きにについて詳しく記された無料情報です。
2008y03m20d_223833187.jpg 

無料レポート
“フックとスライスの打ち方”を学び 「ドローとフェード」を自分のもち球にしよう
ボールを真っ直ぐ飛ばすには、フックとスライスが打てないと実現できません たとえ打てたとしても、自力で打ったとはいえないでしょう ボールを自在にコントロールするには、先ずスライスとフックを意図的に打ち分けることができて、はじめて真っ直ぐの球が打てたことになるのですこれであなたにも、打てるようになりますよ。


※初めての方へ 
このサイトで紹介されている無料レポートとは
いくつかのメールマガジンに登録する事で無料で購読できます。

もちろんメールマガジンは無料で登録されますし、気に入らなければすぐに解除が可能ですのでご安心を。
ヤフーなどのフリーのアドレスを使用して気になるゴルフ情報をどんどんダウンロードしてみて下さい。
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック

2008y03m16d_000623234.jpg

スポンサーサイト

「下手の横好き趣味のゴルフ」を下のお気に入りボタンで登録できます。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。